EVENT

無音フェス in 森の図書室

PLACE

森の図書室

森の図書室

「静かにしないといけない場所ってどこだろう?」ということで会場を選定しまして、「図書室の中ではお静かに!」でお馴染みの図書室だろうとなりました。 今話題の渋谷の私設図書室、夜の『森の図書室』が無音フェス会場になります(当日は静かにしなくても大丈夫です)

ARTIST

DE DE MOUSE

dedemouse

織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。 流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は 、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。 ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現するDE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させるDE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVALに SonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに 行っている。近年では実験的な試みを体現する主催イベント”not”、 “DE DE MOUSE × 2″や即日完売が 恒例となっているプラネタリウムを舞台にした公演を開催し、イベントの演出やその完成度が、 各方面から多くの注目を受ける。ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、 作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等との コラボレーションワークも数多く行なっている。

Sayuri (DESTINATION)

Sayuri (DESTINATION)

2009年7月にDESTINATIONクルーを中心に立ち上げたフリーペーパー/ クリエィティブマガジン『DESTINATION MAGAZINE』では、これまでの知識を活かしてライターとして活動。 その母体となる『DESTINATION』は、これまでの拠点渋谷moduleから、現在は毎月第2金曜日に 渋谷The Roomにて開催中。自身のDJは、生音のオーガニックな音から打ち込みのドープな音まで、 時と場所に合わせて選曲。その他の現在のレギュラーパーティーは、 偶数月第3金曜日『Interaction』渋谷BALL、第5火曜日『ブロークンビーツ酒場』渋谷BLL、 第5金曜日『NERUROOM』三軒茶屋Orbit を中心に都内各所にて活動中

UUUKi (Kaputt)

M-Swift

2004年頃よりキャリアをスタート。 故Dave Twomy主催のYUKでレジデントDJを務め多数の海外アーティストと共演、自身のキャリアに磨きをかける。 新旧を問わないVinylを用い、アトモスフェリックなHouseグルーヴで曲と曲のマッチングに注意を払った選曲/ ミキシングが信条。現在は自身のパーティー”Kaputt”の他野外フェスティバル”秘境祭”で活動中。

OMABOON(MICCLOCK’S)

smallest

ラップグループMICCLOCK’SのMC兼DJとして都内を中心に活動中。 今年14年目を迎えるクラブイベント「ドカッポレ」(毎月第4金曜@club bar family)を主催し、太く、 ゆるく音楽と戯れている。

Satoshi Miya(BrokenSport / Brighton Studio Daikanyama by Jazzy Sport)

Miya

ダンサーとしてのフットワークを軸にジャンルを越えた選曲でその空間をより スペシャルに… を、モットーにDJとして活動。都内クラブイベントの他、Music Selecterとして Shibuya HIKARIE 8F co-working space (Tokyo Work Desigin Week) をはじめ ”音楽” にフォーカスしたYOGA workshop等、様々な空間を演出。ダンサーとしては異例のDVD映像作品の 全国発売を遂げたartist集団「BROKEN SPORT」のメンバーであり、 またBRIGHTON Studio DAIKANYAMA by JAZZY SPORTのオーナーと多くの顔を持つプレーヤー。

BEER

鬼伝説(北海道)金鬼SSSペールエール シトラVer. TOKYO BEER WEEK 2015仕様/セッションペール・エール/4.5%(東京ビアウィーク2015限定醸造)

金鬼SSSペールエール シトラVer. TOKYO BEER WEEK 2015仕様

シングルホップのS・セッションエールのS・特別醸造スペシャルのSでSSSになります。 アルコール度数が低く、ホップの香り豊かで苦味の利いたトリンカビリティーの良いごくごく飲めるセッション系ペールエール。 TOKYO BEER WEEK 2015仕様として通常の物よりホップを多く使用しています。

御殿場高原ビール(静岡)/霞桜/ラガー/5%(東京ビアウィーク2015限定醸造)

霞桜

ドイツ人ブラウマイスターが静岡春の名物【河津桜】から発想した御殿場高原 ビール独自スタイルのビール。元々は滤過したビールでしたが、御殿場名物の霧 をイメージして無滤過のまま製品化しました。赤い色味と華やかな香りの河津桜 を霧が優しく包み込むような、御殿場だけの春を表現しています。

COEDO(埼玉)/Red Rye IPA/IPA/7%(東京ビアウィーク2015限定醸造)

Red Rye IPA

鮮やかに赤みがかったルビー色にパインやピーチ、南国のフルーツを思わせるフ ルーティーなアロマが華やかに香る。ライ麦を使用することによるスパイシーで ドライな味わいとホップのジューシーなフレーバーが絶妙に調和するIPA。仕上が りは雑味やオフフレーバーを徹底的に抑えることにより、クリアで飲みやすいド リンカビリティの高いビールとなっています。见た目でも楽しめるルビー色に COEDO初のチャレンジとなるライ麦のスパイシーな味わい、そして心地よい苦み とトロピカルなアロマが香るRed Rye IPAは春が訪れる高揚感をイメージして造りました。

Seattle Cider Co.(USA)/Gin Botanical/クラフトサイダー/6.9%(希少樽)

Gin Botanical

ジンの香り付けに使われるボタニカル(草根木皮)を用いてセミスイートサイダーを発酵させました。 一口でたくさんの風味が広がるクラフトサイダー。

Seattle Cider Co.(USA)/Oaked Maple/クラフトサイダー/6.9%(希少樽)

Oaked Maple

レーズンとオークチップを発酵時に加え、ピュアメープルシロップで甘味を付けまし た。バニラとオーク、それにメープルのほのかな香りが上品なサイダーです。

Seattle Cider Co.(USA)/DRY/クラフトサイダー/6.9%

DRY

ワシントン州のりんごのみで発酵させたクラフトサイダー。りんごの味が生きています。名前の通りドライな飲み口です。

Diamond Knot Craft Brewing(USA)/IPA/6.2%

dIPA

Diamond Knotのフラッグシップビール。 グレープフルーツと杉の香り。 コロンバスホップの苦味がおいしいアメリカンIPA。

TOP