EVENT

無音フェス in the BAR

PLACE

the BAR

the BAR

お台場SOHOビル内最上階にある入居者限定の会員制BAR、『the BAR』。 夕方にはサンセット、そして夜はお台場の海と夜景が望める最高のロケーションです。

ARTIST

TOJO(afrontier)

dj tojo

90年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。 都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohamaを拠点としたクラブジャズイベント【afrontier】に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。 【afrontier】のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。 来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーなどに抜擢される。 その他サルサやUKジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場所は多岐にわたる。 時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。 ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。

DJ NORIHITO

dj norihito

DMC 2011 WORLD FINAL BATTLE 2ND PLACE DMC 2011 JAPAN FINAL BATTLE CHAMPION 高校生の時,DJ Q-BERTに衝撃を受けSCRATCHを始める。 その後,DMC,VESTAX,ITFなど数々のDJ BATTLEに出場し好成績を収める。 2002年のDMC JAPA FINAL初挑戦から約10年。 2011年 DMC JAPAN FINAL BATTLE部門にて念願の日本一の座に登り詰め、 同年にロンドンで行われたDMC WORLD FINALでは世界初挑戦にも関わらず堂々としたパフォーマンスで観客をロックし準優勝という輝かしい結果を残す。 今でもアナログレコードに拘り、HIP HOPを軸に2枚使い , SCRATCH , BEAT JUGGLING 等、 多種多様なテクニックやアイデアを織り交ぜるPLAY STYLEは必見。

佐々木ジャスワナチル(SASAKI JUSWANNACHILL)

dj SASAKI JUSWANNACHILL

元DMC日本チャンピオンのDJ 宮島が主宰する「宮島塾」出身の若き才能。 本格的なキャリアのスタートとなった、千葉県柏市のモンスター・イベント「SHEETS OF SOUND」では、DIAMOND DやLARGE PROFESSORなど、数々レジェンド達とも共演。 昨年7月からは、GOON TRAXが誇る累計セールス30万枚を超えるモンスター・コンピ「IN YA MELLOW TONE」と同名のパーティーにレギュラー出演を果たすようになり、リキッドルームやWWW、音霊といった大箱でも数多くプレイ。 スクラッチで作品にも参加した若手日本人ラッパー“RAq”、GOON TRAXの女流ユニット”GEMINI”のライブDJも担当している。 また、地元である岩手県盛岡市では「Share me!!!@MOTHER MORIOKA」を主催するなど、オーガナイザーとしても活動している。

smallest (DIG DEE)

smallest

HIP HOPカルチャーと出会い、DJを志すが、ひょんなキッカケからRAPを始める。 96年「トリカブト(現在休止中)」を結成。 07年「DIG DYNAMICS HIP HOP doo-dah BAND(DIG DEE)」を結成。 12年「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」に出演。俳句集団「傍点」同人。 つまりはただの音楽好き。

Satoshi Miya(BrokenSport / Brighton Studio Daikanyama by Jazzy Sport)

Miya

ダンサーとしてのフットワークを軸にジャンルを越えた選曲でその空間をよりスペシャルに… を、モットーにDJとして活動。 都内クラブイベントの他、Music SelecterとしてShibuya HIKARIE 8F co-working space (Tokyo Work Desigin Week) をはじめ ”音楽” にフォーカスしたYOGA workshop等、様々な空間を演出。 ダンサーとしては異例のDVD映像作品の全国発売を遂げたartist集団「BROKEN SPORT」のメンバーであり、またBRIGHTON Studio DAIKANYAMA by JAZZY SPORTのオーナーと多くの顔を持つプレーヤー。

BEER

ホップハボックインペリアルペールエール/Baird Brewing(静岡)/6.5%

ホップハボックIPA

あなたがホップ好きなら、これはまさにあなたのためのビールだ。だがその美しさは、究極のバランスにある。たばホップを大量に入れただけのホップスープではない。ホップがビールにもたらす素晴らしい特質を力強くもニュアンスをもって造った一つの例である。

Crescent Light/Y.Market brewing(愛知)/ブラックIPA/5.7%

Crescent Light

闇夜に浮かぶ鋭い三日月の如く、シャープでキレのあるボディーとキリッと尖ったホップキャラクターを目指して仕込んだブラックIPA。嫌味のない、それでいてしっかりとしたロースト感とホップや麦芽からくる苦味のバランスよくキリッとそしてキレイな味わい。

TOP